七田式教育

七田式英語教材は「七田式」の教育方針を英語に反映させたものです。

 

では「七田式教育」とはどういったものなのか?

 

七田式と言えば右脳を活性化させて暗記するといったイメージがありますが実は本来の七田式教育とはそういったものではないのです。

 

そこで、七田式教育について詳しく解説していきます。

七田式教育の理念

七田式教育とは、教育研究家である七田眞さんの教育理念を体系化させたもので、その根底には「その人が持つ知能や才能を引き出すこと」という理念があります。

 

ただ勉強や知識を教えるのではなく、その人が持っている潜在意識や能力を引き出し、それによって社会で活躍することで世界をより良いものにしていってもらいたい・・・

 

これが七田眞さんの思いだと言われています。

 

 

七田式教育は幼児のみ対象?

 

七田式教育は幼児教育のみにフォーカスされており、右脳を活性化させるものだと思われがちですが、実は大人になっても右脳の活性化は可能です。

 

例えば教材でも英語のみならず、暗記術など大人になってからでもできるような教育教材を多数販売していますし、英語教材も40代や50代の人が購入しているというデータも残っています。

 

また、英語教材を買う目的もお子さんの英語の成績向上のためだけでなく、

 

  • 趣味として英会話を勉強したい
  • 仕事で海外に行かなければいけないから
  • 海外旅行をより楽しむために英語を勉強した

 

などと考えている人も積極的に使っています。

 

もし、これまで勉強をしてもなかなか思うような結果に結びつかなかったのであれば、もしかすると脳を上手に活用できなかったから・・・かもしれません。

 

であれば、七田式の教育理論を体系化した教材を使ってみることで、今まで難題だった勉強があっさりできる可能性がありますので、試してみてもいいかもしれませんよ。

 

>>七田式教材の詳細はこちら